外壁塗装に適した季節

MENU

外壁塗装が適した季節はいつなのでしょう?

外壁 メンテナンス 料金 相場

 

日本には四季があります。春夏秋冬、どの季節に外壁塗装を行うのがいいのか悩みますね。

 

実は外壁塗装はどの季節でも出来ますが、気温が5℃以下で湿度が85%以上の時期は適さないと塗料の缶に書いてあります。

 

塗料が乾きにくいためです。

 

気温で考えると5℃以下になりそうなのは1月〜2月です。
湿度で考えると85%以上になりそうなのは梅雨の6月頃でしょうか。

 

実際6月は雨が多く思うような日程で外壁塗装が進みませんし、1〜2月も寒すぎたり雪が降るとお手上げです。
しかし外壁塗装は足場組み〜点検・清掃までが10〜14日程度かかります。

 

日本で10〜14日の間ずっと晴天という条件は難しいと思いませんか?
ですから、どの季節が良いと言うのはなかなか言えないのです。

 

ただ外壁塗装の間は窓が開けられません。
夏場に窓を開けたいと思っても無理なので真夏は避けたいという方は多いです。

 

季節を待って外壁のメンテナンスが先送りになって、そのまま何年も忘れてしまうということもあります。
「外壁のメンテナンスがしたい!」と思ったら先延ばしにせず、すぐに行動しましょう。